てんのわらべ

天童幼稚園・天童保育園(認定こども園 長崎市古賀町1553-5)の子どもたちの毎日をお届けします

お芋掘り

さぁ、みんなが楽しみに待っていたお芋掘りの日がやってきました!

今年の畑は今までになく土がやわらかくて掘りやすそうです!事前の確認でもお芋がしっかり入っていて期待が持てますが、それでも本当にお芋が入っているかは掘ってみるまでわかりません…

実際に掘り始めてみると子どもたちの「あったー!」「お芋だー!」の声とともに、たくさんのお芋が掘り出されていました。

準備した名前入りのビニール袋があっというまにお芋でいっぱいになって、なんと年少さんでは持ち上げられずに引きずって運ぶ子もいたくらいです。

 

今年は例年になくやわらかい土でしたが、やっぱり子どもたちの掘りやすい状態にするには掘り起こしは必要で、特にお父様がたのお手伝いは本当に助けられました。

また、芋の入っている場所にはやはりばらつきがあり、土を掘るのになれていない子どもたちはみつからないときどうしてよいのか分からなくなってしまう場合もありましたが、PTA役員の皆様のやさしいサポートもあって、みんながしっかり自分でお芋を掘り出す喜びを味わうことができました。


畑の準備をしてくださる松本様を始め、PTA役員の皆さまのご助力、保護者の皆様のご準備のご協力と、たくさんのお力添えで充実した行事になりましたことに心より感謝いたします。

本当は掘り出してから食べるまでにしばらく置いた方が良いとのことですが、週が明けたら美味しかった!という報告が子どもたちから次々と上がりました。お芋さんはいったいどんなお料理になったでしょうか?