てんのわらべ

天童幼稚園・天童保育園(認定こども園 長崎市古賀町1553-5)の子どもたちの毎日をお届けします

避難訓練

今日は避難訓練です!。

年少組さん達にとってはこの幼稚園園舎では初めて実際に避難をしてみる日になりました。

ジリリリリリリリ!

非常ベルがなりました!避難訓練の始まりです。みんなお部屋の先生の指示をしっかり聞いて避難を始めます。

年中組・年長組のお兄さん・お姉さん達も静かに「おかしも」の約束を守って避難していきます。

一人も逃げ遅れることなくスムーズに一時避難場所の園庭奥まで避難することができました。

次は非常扉を通って、今回の最終避難場所である隣の保育園園舎まで移動します。

自動車の通行を確認しつつ、保育園園舎までの移動経路を確認しました。

各園舎とも月に一回の避難訓練を実施しています。どんな災害が起きても落ち着いて避難できるように経験を積んでいきます。

 

 

今日は「お楽しみ会」!

あいにくので、今日の遠足はお楽しみ会に変更となりました。

お遊戯室に集まった天童のお友だちは、みんな元気いっぱい笑顔いっぱいでお楽しみ会のゲームや映画の上映、お部屋を横断しての自由遊びの時間を楽しみました。

 

 

新年度を迎えてクラスのお友だちや先生たちとはもうだいぶん仲良くなりましたが、今日のお楽しみ会を通じて、クラスを越えて、交流の輪がいっそう広がっていきました。

 

週が明けて、ここからまた新しい交流と遊びが広がっていくのが楽しみです。

園庭遊び(スナップ

ゴールデンウィークの中日、今日はとてもよい天気です!日差しの心地よい園庭で、すみれ組さんから年長組さんまでみんなで元気に遊んでいました。その様子を少しだけお届けします。

明日からはゴールデンウィークの後半、そしてこどもの日が待っています♪

 

初めての園外保育~中里ふれあい公園編(年少組さん

年少いちご組さん達は、今日は幼稚園バスに乗っての初めての園外保育です。前日は雨が降っていたのでお帰りの会のときにみんなで空に向かって「明日は晴れにしてください!」とお祈りしていました。みんなの祈りが届いたのでしょうか。今日はとても良い天気でした。

目的地が見えてくると「やったー!」「ついた!!」と大歓声。たくさんのこいのぼりにも大喜びでした。

広場で追いかけっこをしたり、ブランコに乗ったり、シーソーをしたり、幼稚園にはない遊具で思い切り遊びました。

それからみんなで展望台に上りました。一番上からの眺めは最高でした。

最後はお楽しみのお菓子タイムでこちらもまた最高でした。

帰りのバスの中では「今度はどこにいく!?」と次の目的地の話題で持ちきりでした。

絵本を借りる日

年長組さん達が絵本コーナーに集まってきました。

毎週金曜日は絵本の貸出日です。園児は週末におうちで読みたい本を一冊選びます。

選んだ絵本を先生に貸し出しカードに書いてもらう順番を待っています。

みんなが借り終わってお部屋に戻ろうとすると、年少組さんたちが園外保育に出かける時間になりました。お兄さん、お姉さんたちいってらっしゃい!」「いってきます!と元気にご挨拶をしました。

次は年中のたんぽぽ組さん達が集まってきましたよ。

みんなの貸し出し手続きが終わるまでの間に、ロビーや階段でさっそく読書の時間がはじまります。

お部屋では先生達がたくさんの絵本を読んでくださいますが、自分たちでも、自分の好みの本をどんどん探していきます。

 

初めてのスイミング!(年少組さん他

みんなでバスに乗って水泳教室に向かいます。年少いちご組さんにとっては待ちに待ったスイミングです!年少組さんは朝から持ってきた水着を見せ合ったり、水泳帽をかぶってみたり、ワクワクが止まらない様子でした。

 

ちょっぴり涙が出てしまったお友だちもいたのですが、スイミングの先生方のお話をしっかりと聞いて色々なことに挑戦しました。

帰りのバスでは「楽しかったね♪」「また来ようね!」と来週へのやる気にあふれいていました。

もちろん、年中・年長組のお兄さん・お姉さん達も思いっきり身体を動かしました。これから夏に向けて、もっともっと泳げるようになっていきます。